読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊飼いたちの休日

全力で家を建てるブログ

ディテール:ペーパーホルダー

web内覧会 バスルーム 内装 ディテール 建材

 家づくりにおいて意外と鬼門なのがトイレットペーパーホルダーの選択だ.既製品でよいものが見つからないので,当初の我が家のプランでは造作にしようという話になっていた.けれども,いざそろそろペーパーホルダーを付けないといけない段階になっても案が決まらなかった.「何も思いつかないんですけど……」などと,建築家も弱気である.「シンプルに作ればできるとは思うけれど,わざわざ造作にしてまで作るほどの必然性のある案が浮かばない」ということだった.

 

 ペーパーホルダーが無くても著しく生活に困難をきたすということは無い.何度も保留にして案が降りてくるのを待った.しかし,思いつかない.家は竣工した.引っ越して住みはじめた.それでも誰も何も思いつかない.そんなこんなで,最後まで持ち越すハメになってしまった.

 案が出ないので打ち合わせのたびに決定を延期にしてきたわけなのだが,五回目くらいだっただろうか,いい加減われわれも気がついたのである.実際のところ,ペーパーホルダーにそこまでこだわっている人はこの中に誰もいないという事実に.なので,初心に帰ることにした.

 

 そういうわけで,もういちど既製品を見直してみることにした.Tformが取り扱っているLANGEBERGER社のViolaというラインナップからこの製品を発見した.

 

f:id:mashow:20120712135526j:plain

Tform: FRF74-1707

 

 まず安い.2800円だ.それに,これ以上ないほどシンプルだ.仕上げも綺麗だ.総合的に考えて,文句の付けようもなかったので,我が家のホルダーはあっさりとこれに決まった.

 

 さすがTform.困ったときのTform.家作りの駆け込み寺Tform.

 水周りの既製品選びで煮詰まったときはここに行けばなにか見つかる(ことが多い).海外の高いブランド品も多数取り扱っているけれども,実はそういったものに比べれば廉価なオリジナルラインも充実している.かくいう我が家のシャワーヘッドなどもTform謹製(T-Plus)だ.おそらく政治的な事情があるのだろう,そういった製品は表立っては展示していなかったりするが,「予算が厳しいんです」と言うと奥のほうからごそごそ出してきてくれる.

 

holidayforpans.hatenablog.com

 以前にこの記事でも,Tformを紹介した.「注文住宅の家づくりは,ここに行かなければ始まらない!!」と書いたけれども,ひとこと追記する必要があるかもしれない.

「そして同様に,終わりもしない!!」

 

f:id:mashow:20150725110559j:plain