羊飼いたちの休日

全力で家を建てるブログ

子育てと家づくりのジレンマ

A.子供が出来ると家を建てたくなる.

B.子供がいないうちに家を建てたほうが楽だ.

 

これはジレンマだ.

 

----

一家に子供が生まれると,なんとなく引越ししたりマンションを買ったり家を建てたりしたくなるものだ.子供がいる場合,たとえば持ち家の戸建に定住するメリットはいくつもある*1

 

具体例を羅列してみよう.

 

収納が広い

一般的に戸建の方が収納が広い.だから,おむつの買い置きができたり保育園の着替えの収納に頭を悩まさなくて良い.キャンプ道具など,大物レジャーツールにも手を出しやすい*2

f:id:mashow:20140410200216j:plain

 

気遣い不要

子供が走り回っても,マンションのように上下階の近所迷惑を余り考えなくても良い.汚したり壊したりしても敷金が減ったりしない.もちろん近所づきあいという気遣いは増えうるが,都市であれば問題にならないことも多い.

 

可塑性

子供の成長に合わせて好きに家を改造できる.

 

庭もある

庭でプール遊びが出来る*3

 

ペットを飼いやすい

もちろんマンションでも飼うことができる物件もあるが,小形動物限定だったり近隣に気を使ったりとそれなりの制約はある.

 

駐車場がタダ

子育てには車があると便利だが,駐車場代がかからない.乱暴に計算すると,都内におけるクルマの維持費の半分以上が駐車場代である.そこがクリアされるので車を所有するまでの障壁がグッと低くなる.

 

 

 

----

一方で,子持ちの家庭が家を建てるのは大変だ.

 

お金がかかる

いろいろと子供にお金がかかるので自己資金が貯めにくい.総額の2割くらいはためておかないと首が回らなくなることが多い.

 

フットワークが重い

ショールームを回ったり,打ち合わせをするにも,子守をしながらという労働が常に追加される.

 

これが結構シビアだ.こだわった注文住宅を建てるためには,施主の勉強が不可欠だ.普通はいくつものショールームを何度も回ることになる.けれども子供がいると,そのたびに精神的・肉体的負荷として効いてくる.子供が粗相をしないか,商品を壊したりしないか,常に気にかけないといけない.商品の説明を詳しく聞いたりしている最中に限って,子供がぐずったりする.効率的にショールームをハシゴしようとしても子供の体力的に難しかったりする.

 

そうは言っても,家を建てるために子供と一緒にいろんなものを見るという経験は,親だけでなく子供にとってもプラスになるだろう.いずれにしてもそう思ってがんばるしかない.

 

 

けれどもそれだけでは話が終わらない.そもそもが子連れでは入ることすらできないショールームも世の中にはあるのだ.例えば,Tform AQUAlaboなどがそうだ.カルデバイのバスタブなど非常に魅力的な商品を扱っており,対応も素敵なすばらしいショールームである.ショールームとしては是非お勧めと言いたいレベルにある.けれども,ウェブサイトには以下のように明記されている.

誠に勝手ながら、お子様連れでのご入店はお断りいたしております

それに,ここは駅から遠い.ベビーカーを電車に乗せていくと,どうも世間の目が冷たいし,かといって子供に長距離を歩かせると彼らはすぐに疲れて機嫌が悪くなる.それならばと車で行けば良いが,最近は車を持たない家庭が多いし,仮に高い維持費を払って車を所有していても,車で出かけると都内の駐車場代は高い.

f:id:mashow:20140414151003j:plain

 

----

要するに,賢い人は若いうちからお金を貯めておき,結婚したら早いうちに家を建てて,万全な体制で子育てに入るもの.そういうことかもしれない.

 

まあでも,実際のところそんな賢さを発揮するのは大変だ.それに,そうでなくても結局同じくらい大変なだけで,特に問題はない.たぶん我が家もそうであったように.

*1:もちろん,マンションなどでも実際には問題なく子育てが出来るのも事実だけれど

*2:マンション暮らしではテントを干す場所を探すのにも苦労する

*3:実はマンションのベランダでも出来るし,実際に我が家はそうしてはいる