羊飼いたちの休日

全力で家を建てるブログ

ディテール

表札

そういえば表札のことを忘れていた. しばらく(仮)の表札をつけていたが,時々思い出しては落ち着かない気持ちになるので,思い立って近所の鋳金所を訪れてオーダーしてきた. 借りてきた見本.白銅の緑青仕上げとお歯黒仕上げ. お歯黒仕上げがかっこいい…

ディテール:敷石

敷石は,このような白っぽい灰色っぽい砕石になった.外構の緑化をどうしようか考え中. 私の好きなジョリパットの様子.

コンセントとオーディオの話

オーディオ専用配線 我が家のコンセントは基本的に神保の白いやつなのだが,スタジオには一つだけ特別なコンセントがある.このコンセントは,実はアースを他のコンセントとは別で単独にとってある.配線も配電盤から分岐なしの一本の専用配線で引き回してあ…

ディテール:玄関飾り棚

玄関の飾り棚の仕上げは例によってしばらく悩んでいたが,けっきょくチークの突き板を選んだ. 無垢や集成材も考えたし,石とか鉄なんかも検討したけれど,無難に突き板仕上げになった.というか本当のことを言うとしばらく放置されたあとで,「なんとなくそ…

うつむいて考える差異と反復

コンクリート洗い出し 一階部分の玄関とふれあいコーナーは,コンクリート洗い出しの仕上げになった.一般的な和風建築などに使われる玉砂利洗い出し(google画像検索リンク)と比べると,かなりラフな仕上がりだ.当初は正直なところ,ちょっと仕事が粗いか…

ディテール:テラスのデッキ材

ウッドデッキどうしましょ すこし土で汚れたままの状態を撮影.最初に言っときますけど,奥の鉢植えが枯れているように見えるのは気のせいですから*1 世の中にはよさげなデッキ材がいろいろあるんですね.我が家はIOCのコーラルリーフというデッキ材にしてみ…

ディテール:ドミノフローリング

ほんまもん 玄関とリビングにはドミノタイプのフローリングを採用した.アルブルインクが輸入しているDEESAWATというラインナップだ.社長曰く「これはね,ほんまもんのチーク.ほんまもんの」ということなので,これはきっと本物のチークに違いない. リビ…

ディテール:井上スダレ

井上スダレに決まるまで 日ごろおもに時間を過ごす二階部分の遮光には,カーテンではなくスダレにした.テラスの緑が見える状態で,ある程度の遮光と目隠しを実現したいという思いがあった.当初は透け感のあるドレープカーテンも検討していた一方で,井上ス…

ディテール:ペーパーウッド

滝沢ベニヤの「ペーパーウッド」シリーズを検討した話はここに書いた.今回は実際の様子などを紹介したい. <a href="http://holidayforpans.hatenablog.com/entry/2014/04/21/224712" data-mce-href="http://holidayforpans.hatenablog.com/entry/20…

ディテール:コルクフローリング

ロビンソンコルク 色合いは「ミディアム」でちょうど良い感じ フローリングはほとんどコルクにした*1.ポルトガルのロビンソン社の製品だ.同社は150年以上コルク製品をつくってきたらしい.RB2-M7Wというモデルだ.ミディアムカラーで7mm厚の床暖房対応モデ…

調光とLEDの色温度の話

LEDダウンライト 我が家の照明プランは比較的シンプルだ.基本的には,天井埋め込みのLEDダウンライトで構成されている. LEDを採用しなかった場所 キッチンとダイニングに限っては,LEDの採用を見送った.理由は二つある. LED調光ちらつき問題 一つには調…

ディテール:マグネットボード(とミキサー)

キッチンワークスペース部分 スタジオ部分 メモなどを留めておくマグネットボードが欲しかった.当初は既製品で探したが,結局造作にした.とはいえ,つくりは簡単なものだ.階段用の鉄板のあまりを四角く切って塗装し,壁からすこし浮かせて取り付けた.コ…

イケア・ハッキングその2:PAXのパーツをビルトインクローゼットに組み込む

イケア・ハッキングその1はこちら. イケア・ハッキングその1 - 羊飼いたちの休日holidayforpans.hatenablog.com ハイブリッド・クローゼット ビルトインクローゼットは高価だ.そこでフレーム部分だけを廉価な建材で造作ビルトインにして,パーツはイケアの…

ディテール:天窓

夏場の直射日光が入り過ぎないように天窓はすこし北側に傾いて取り付けられている. Velux製.リモコンで開閉できる.網戸もついているので,夏場は開け放しておける.煙突効果で熱気が上へ逃げていく.ただし連日の猛暑にかかれば,さすがに気休め程度にし…

ディテール:風呂のタイル~サブウェイとひだ-sの比較

風呂のタイルをサブウェイにするかどうかで悩んでいたことはすでに書いた.タイル選びは家作りにおいて悩みどころなのではないだろうか. 通り過ぎゆくSubway Ceramicsとバスルームで見る夢 - 羊飼いたちの休日holidayforpans.hatenablog.com 家具は造作でき…

ディテール:スタジオの時計と貰い損ねたDejohnetteのサイン

スタジオの壁には時計を付けたかった.いろいろ考えたが,自作することにした. コルクタイルの僥倖 - 羊飼いたちの休日holidayforpans.hatenablog.com この記事でも書いたのだが,去年ブルーノートにJack Dejohnetteを見に行った.その時のドリンクコースタ…

ディテール:ペーパーホルダー

家づくりにおいて意外と鬼門なのがトイレットペーパーホルダーの選択だ.既製品でよいものが見つからないので,当初の我が家のプランでは造作にしようという話になっていた.けれども,いざそろそろペーパーホルダーを付けないといけない段階になっても案が…

ディテール:階段

(c) mashow 地味ながら,手すりがとても良い. 手前の灰色の縦格子は,スチールの角ばったパイプに,ローバルという名の亜鉛めっき塗装をほどこしたもの.触るとすぐに手垢が付き酸化が始まる.写真でも多少確認できるが,半年でかなり汚れた.ただのうすぎ…

ディテール:伝声管

忘れられかけたもの 「潜水艦についててさ,ほらパイプを通って声が聞こえるアレをつけたい,ラピュタにも出てくるアレ」 基本設計のかなり最初のころに冗談半分で建築家に伝えた.すると,彼も話に乗ってくれた. その後プランが何度も変わったり減額調整が…

ディテール:ガレージシャッター

(c) mashow (c) mashow 外壁: ジョリパット シャッター: 日本ドアコーポレーション*1 シャッター塗装:ポーターズペイント ワイヤレスユニット.こいつのおかげてシャッターから離れていても車内からリモコン開閉ができる.便利すぎ. (c) mashow 外壁はジ…

ディテール:プリーツ網戸

(c) mashow (c) mashow (c) mashow 先日の句会で「かわった網戸」と詠みこまれたメタコ社製の収納できる網戸.小さなニッチを作っておけば,普段はまったく見えないほど収めることが出来る.依然住んでいたマンションにも採用されていたが,四年の使用では耐…

ディテール:タンポポマット

(c) mashow ○○が似合う家 家を建てようと思ってすぐのころ「○○が似合う家」というお題について考えていた.結論をまずいうと,その○○にあてはまるモノは……「あれ」だ.「あれ」というのは,だれしもがどこかで一度は見たことがあるような,とくに変哲のないマッ…

ディテール:モローズの木製サッシのこと

もしこの家に魅力というものがあるのだとすれば,その何割かはモローズ製の木製サッシによって担保されているといっても過言ではない.強くかつやわらかいその存在感のおかげで,我が家は不思議な魅力を放っている. (c) mashow モローズという会社は,諸橋…